タロットカードを読み取る「リーディング」

タロット占いOK

タロットカードを読み取る「リーディング」

タロット占いは参考書やインターネットがあれば誰でもできる簡単な占い方法だというのは前にも言いました。
もちろんそこにはタロットカードの意味が一枚ずつ記載していますし、今すぐに覚える必要もありません。
参考書やインターネットを片手にタロット占いをすれば良いだけのお話なので、そこまで難しく考えない方が良いと思います。

プロのタロット占い師のお話もしましたが、まずプロは参考書片手に占いなんかしませんよね?
タロット占いが難しいというイメージはプロの占い師からくるものだと思います。
私達との決定的な違いは「リーディング」をするということ。
参考書通りの意味では無く、もう少し直感的にカードを読み取ること、これをリーディングと言います。

これってなかなか言葉で表現しづらいので難しいのですが…意味わからなかったらごめんなさい(笑)

タロットカードは各々の意味がありますが、その意味は断定してるわけではありません。
参考書を見れば意味は書いてありますが、けっしてそれが絶対だと言ってるわけではないという意味です。

幸運なカードが出たとしても、直感で不吉な予感がすれば、そのカードを不吉なものと捉え占いを進めていきます。
あとは自分だけのカードの意味を決めている人もいるようです。
過去の占い結果などのデータをもとに、自分のタロット占いを築いていく人も多いです。

実際にプロの占い師を体験した時「カードの意味と言ってることが違うな」と思ったことがあります。
これは自分なりの解釈で占ってくれていたみたいです。
その占い師さんは当たることでも有名でしたし、実際に頼りになる占い師さんでした。

つまり…タロット占いはノールールだということですね(笑)